| Home |Next
ようこそ☆ ラン&パンブログです♪よろしくお願いします☆☆ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
妊婦生活②
②妊娠確定 (ちょっと修正)

前回のブログで、初回検診時に心拍確認と書いておりましたが、よくよく思い出してみると、初回検診時は胎囊確認(受精卵が分裂しまくって着床している状態)までで、心拍確認はできませんでした。

恐らく妊娠6週くらいの時点で、胎嚢確認したかと思います。心拍確認のタイミングまで待たなかったのは、万が一、子宮外妊娠であった場合には、手術の必要性が出て
きたりするからです。

とりあえずは、子宮内に胎嚢を確認することができてホッとしながらも、心拍確認のために2週間後に改めて診察ということになりました。

この2週間は長く感じた。

昔、生物の授業で習ったことですが、心臓が動き始めるというのはなかなか神秘的で、ひたすら分裂を繰り返していた細胞のうち、ある時点から、いくつかの細胞が、同時に脈打ち始めるんだそうです。

そしてその細胞達は心臓となっていき、その後、死ぬまで留まること無く、脈打ち続けるわけなんです。

命の誕生というのは神秘的な事象の連なりなわけですが、細胞の意思ってどこから来るんでしょう。ほんと面白い。

そんなわけで、この2週間、お腹の中の細胞分裂がどんなふうに変化していってるのかドキワクでした。

2週間後ですから、8週か9週あたりで心拍の確認ができたんだと思います。心拍確認のできた診察の帰り道に母子手帳をもらいに市役所に行きました。


③安定期まで(10週~15週)

心拍を確認して程なく、なんとなくつわりの症状が出始めました。

はじめは、「疲れやすい・貧血がおきる・喉が乾く」などの症状。

常に水分を持ち歩くようになりました。

空腹時に特に気持ち悪くなるようになり、会社の帰り道、家まで保つことができず、ラーメン屋さんいったり、ドトールでサンドイッチ買って特急列車で食べながら帰っ
たりしました。

シャンプーの匂いも気持ち悪くなったり、そもそも身体が動かなくなってきて、お風呂は2日に1回になってたり・・笑、

夜ご飯は松屋率があがったり・・笑、

今年は記録的猛暑でした。もともと低体温で35度あるかないかのところで、それのお陰かは分からないけど暑さには強いほうだった。でも妊娠してから
は常に36.8度以上の高体温に。身体、特に手が燃えるように熱かったです。でも、薄着したり、クーラーに当たったりしてお腹や脚が冷えると体調が悪くなるんです
よね。

暑いのに薄着になれず、ろくに汗も出なくて、熱がこもるばかりで、ツラかった~。。

保冷剤を首にあてたり、手に持ったりするのが良かったです。

あと、貧血からかツワリからか、頭痛もこの頃出てたな~。薬飲めないし、なんとか我慢できる程度だったので、保冷剤でオデコ冷やしたりしながら寝てました。

一度も吐くことはなかったので、比較的ツワリはマシなほうだったんだろうなぁと思います。

歯ブラシをくわえると、オエッと嗚咽がでるぐらいだったなー。

あと、軽いシャックリが止まらない。慢性的な気持ち悪さなためか、常にヒクヒクしてました。

そんななか、結婚パーティもあったので、まだ安定期に入ってはいなかったのですが、フライングで告知させていただきました。12週か13週くらいだったと思う。

ちょうど仕事が忙しい時期だったので、残業が多く、しんどい時期でした。

ツワリのせいで体調が悪くなったためか、お酒に対する執着はゼロとなり、接待に出席していても、微塵も飲みたくなることはありませんでした。ただ、妊婦という自
覚は全然無くて、ただ体調が悪い状態がしんどいわーというだけでした。

この頃は妊婦健診は4週毎で、それまでの間、胎児の発育状態を母体で知ることはできません。

心拍確認ができた後も、心拍が止まってしまったり、流産になってしまうケースもあり、無事に発育しているかは不安になりました。不安に思っても仕方ないことなんだ
けど、検診の度にホッとしていました。

そして気がついたことは、心配になったり不安に思ったりすることは、これから安定期に入っても、無事に生まれても、小学生になっても、多分子供が一人立ちするまで
続くんだろうなぁということ。

夫も同じように感じていたようで、「これから同じように心配することが続くんだろうね。」と。

嬉しいような頼もしく思いました。



つづく
スポンサーサイト

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
妊婦生活①
久しぶりにブログ書いてみる。

もともと走ることとパン屋の記録のために開設した当ブログですが、管理人が走り続けることとダイエットが苦手なため、
続けることができませんでした><
地道にコツコツ行うことが苦手なんでしょうね。おかしいな、山羊座はそういうのが得意と星座の本には書いてあったのですが。

そんな私でしたが、35歳を目前に、ランニングもダイエットもそっちのけ(オイッ)で婚活に精を出し、プヨプヨした身体のままでしたが、
良い人とご縁あり、35歳になったくらいで結婚しました。
その後、トントン拍子に子宝に恵まれまして、36歳には母になる予定です。

今は、36歳の誕生日を目前に控えておりまして、身体の中には33週になるベイビーが育っている状況です。

最近、記録をつけておくべきこととすれば、妊娠してからの身体や心の変化かなぁと思いまして、(ちょっと暇なこともあり)ブログを久しぶりに
更新しようかと思います。長くなりそうなので、振り返りつつ、やってきます。

①妊娠への気付き
とても早いほうだったかと。基礎体温つけてなかったのですが、排卵日とかのタイミングがよかったので、これで妊娠しなかったら不妊治療したほうが
いいなと感じており、身体の変化に注意を払ってました。
そんなわけで、生理予定日前から、この症状はやはり妊娠??、というふうに思った。具体的には眠気、胸の張りなど。
夫に伝える前に、自分で検査をしてしまおうと思いつつ、忙しかったため薬局に検査薬を買いにいけぬまま、予定日を超過。
2日くらい遅れた時点で夫に伝えるも、ぬか喜びになってしまってもと1週間くらい遅れてから検査したほうが良いのではとの意見。
と言われつつも既に、身体的には変化が起きていたのか、お酒を既に飲みたくなくなってきていた。
そんな時、夫の実家に行く用事があり、行った際にビールをすすめられてしまい、断る理由もないので、飲むものの、やっぱり気が進まなくて、
夫にも進めたところ(手伝って欲しくて)、「僕、いいや。」と断られ、1人500ml缶を飲み干した。
実家を出て、なんで飲むのを手伝ってくれなかったんだ、と文句を言ったところ、妊娠の可能性についてすっかり忘れていたとのこと、一気に1人体調変化にモヤモヤ悩んでいたものが爆発し、「そんな自覚が無いようだったらすぐに検査をしたほうがいいんじゃないか!自覚もてないんだったら私は産みたくない!」と怒った。

②妊娠確定
夫の実家から戻り、最寄り駅の薬局を過ぎ、「あ、そうだ。どうする買ってく?」と聞いたところ、少し悩んだ顔を見せつつ「買おう」と。
で、家に帰って検査したら妊娠判定のラインがくっきり。
最寄りの産婦人科に電話したところ、心拍確認できるまでは来てもらっても妊娠検査薬以上のことは何もできないとのことだったので、
少し間を置いて、診察へ。7週目くらいの時でしょうか。心拍の確認ができました。
心拍確認ができると流産の確率はぐっと下がるものの、まだまだ自然流産(染色体異常による自然淘汰)が多い時期、期待はしないでねと
注意したうえでお互い両親へ報告。
ただ、お互いの両親ともに、既に孫がいるからか、注意の必要なく、全然舞い上がった反応はありませんでした・・笑

つづく

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
桜も散り、季節は新緑の初夏に向かいつつありますが、

今年は梅を見に行くことができたので、季節ハズレとなりつつブログ更新♪(遅れるのはいつものことー笑)

花の匂いは、どれも魅力的ですが、一番たまらない・・!!と感じるのは梅です。
どうしてあんなに華やかで芳しくて心迫る香りがするんでしょう♡

3月上旬頃でしたでしょうか。皇居を走っていたら、三宅坂を登ったところの交番の手前で
とても良い香りがしました。ふと見てみると、小さく丸く剪定された梅の木が有り、なんとも
言えない甘い空気が付近に漂っているのです。
梅の香の旬は短いのでしょうか。今まで、3月に皇居を走ることはあったはずですが、
気がついたことがありませんでした。
香りが続く期間は1週間も無いのかもしれません。

そんなわけで、今年は梅のお花見がしたい!(嗅ぎたい!)と思い、場所を探して、お初ですが
生田緑地に行って参りました(^^♪
梅も、いろんな種類があるんですね。
香りも違います。私はスギ花粉は軽症なので、存分に香りを楽しむことができました。
梅の花の下で、お酒を飲んでいる人もいたなぁ。まだ冬な季節ではありますが、
幸い当日は暖かい日でしたので、野外お酒が羨ましくなるくらいの良いお花見日和でした^^

うめ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マラソン経過としましては、板橋CITYでは残念ながらPB更新できず(´・ω・`)
PB更新を目指せる状態にあるか不明ですが、NEXTフルは千歳マラソンが入ることになりました。

その次は、もし、もし、機会があればゴールド・コースト??笑

の、、前に待ち構えている、野辺山100kを故障なくクリアしないとっ(・∀・)

楽しかったことTB(0) | CM(2) | top↑
勝田マラソンレースだん
さて・・続き。

寒い寒いと言われる勝田ですが、今年はお天気に恵まれてぽかぽか陽気に。
ロングタイツで暑い思いをしたくなかったので(先日のフロストバイトでも懲りたばかり)、
ハーフタイツにしました。
ハーフタイツ、お初です。
c3fitにしたかったのですが、売っておらず、cw-xにしてみました。サポート力強くて、サポート無い部分の内腿の上の方のお肉のはみで方がハンパない(;´Д`)
かといってスパッツに短パン合わせもイマイチなので、ランスカを合わせてみました。
結局鏡で見てないのでw 取り合わせがよかったのかは不明(。・_・。)

てなわけで、Tシャツ、アームウォーマー(cw-x)、ハーフタイツ、ゲーター(c3fit)、Tabioソックス、MANA7、サングラス、背中にテーピング、な装備です。

スタート前にロキソニン飲みました。どこも痛くないんだけどね。。なんの念の為かわからないけど飲んじゃいました(;・∀・)

で・・タイム。

41
4:57
4:44
4:53
4:49
5:02
4:40
4:45
9:47
4:44
4:40
9:41
4:41
5:05
4:47
4:51
5:00
4:48
4:47
4:49
9:47
4:51
4:47
4:47
4:50
9:43
4:51
4:47
5:19
4:57
5:00
5:02
4:59
9:47
5:09
4:48
4:51
5:34

以上だーーっと時計のLAPより。
大会の記録証より、ネット 3:25:40(グロス3:26:32)でゴールできました。

思ったより、後半グダグダにならず、ほぼキロ5で行くことが出来ました。
なんで出来たのか、自分でも不思議。。ちょっとまぐれな気もするくらい。。
ハーフの通過は1:42:14 ・・・って、先日のフロストバイトより速いタイムだし( ̄□ ̄;)

レース中の振り返りとしては、、
スタートしてから、10kmくらいまでは前スネが痛くなってしまい、踏み込めず走りづらい状況でした。
でも周りが速くて一生懸命になっていたのか、タイムは落ちてない。。
逆に走りやすくなった頃からのほうがどうやらタイムが落ちて、周りが速くても冷静になりはじめたのかも・・笑

15kくらいのところでしょうか。ぐいっと下がって上る谷があり・・笑 これはシンドイ・・
スネの痛みがなくなったのに、脚は進まなくなってきた。やっぱりキロ5ではもたないのかな、と不安になってきました。でもまだ走れるのに、守りにはいってはいかん!と思い、自分は30kまでキロ5で走ったことがあるぞ!っと言い聞かせることを始めました・・(;・∀・) (真っ赤なウソ。。)

これはでも、よかったかもしれない。何度もそう思うことで、その気になってきて、30k以降は大変かもしれないけど、30までは間違いなくいけるでしょうという気持ちが強くなりました。脳騙し作戦・・笑 ほんとに辛いと自覚してからは騙すの大変だからね。騙される前に騙す・・笑

25あたりから、アップダウンが多くなったように記憶しています。
どっかで、龍の背中みたいに、先まで見渡せるようなウェービーな道路があって・・笑 ここは、ゲレンデかよ、海かよと・・笑 

でもどこもかしこも応援がつきなくて。
エイドもたくさん出してくださっていて。私は沿道側ではなくセンターライン側を走っていることが多かったのですが、反対側でもお水を出してくださる私設エイドもあり、水を取り漏れることがあっても、1kmくらい我慢すれば、また給水のチャンスあり、って感じでした。
特に後半の私設エイドの充実っぷりはすごかったなー。もうどれが公式エイドなのかわからなくなるくらい・・笑
公式エイドのスポドリはアミノバリューだったのも、ありがたいですね。

そんなわけで、だだ落ちすることもなく、終始それなりに気持ちよく走れたかんじがします。
うまくイーブンに刻めたのがよかったのかな。
あと、後半起伏が多かったのも、ダレずに気持ちの切り替えできて、よかったのかもしれないなぁ。

一晩明けて、めっちゃハムが筋肉痛になりました。
いつもはふくらはぎもだるくなったりするのに、それは全くなし。
ちゃんとハム使えて走れたってことかしら。それはでも、cw-xのおかげな気がするなぁ。

日が経つに連れて、このタイムはまぐれだったような気がしてくる。。。
次は、板橋CITY。打って変わって単調なコース。。
2月はレースはなにもないので、せっせと走りこみしたいかと思います。

勝田、とっても走りやすかったです。
運営、ボランティア、私設エイドの皆さん有難うございました。
来年も同じような陽気だといいなぁ(●´ω`●)







マラソン大会TB(0) | CM(1) | top↑
勝田マラソン初参加
1/27日曜日

初勝田、行って来ました。

茨城の大会って良いイメージなかったかもなぁ。
霞ヶ浦は足が痛くて3kmも行かずにDNSしたことあるし、つくばは315ペース目指すも前半から撃沈しハーフあたりで棄権したことも。。両大会とも、景色も思い出したくなくなっちゃったのかな、それ以来出ていなかったりして・・笑

でも今回は、東京マラソンハズレ、熊本城マラソンもハズレ、1月~2月に何かフル走りたいなぁ。。と思って探してみると、近場で行けるのは勝田しかなかった。
茅ヶ崎のランナーさんで、一度出てからずっと勝田にリピートしている人がいて、地元の応援が多くてローカルで暖かい大会なんだよーって聞いていたので少しは興味あったし、エントリーしました(o・ω・o)

今シーズンは湘南マラソンも出たのですが、膝がよろしくなく、DNFでした。その前のレースは2011年の新潟シティ、足底が痛いやら、体重オーバーやらで、関門に追われながらなんとかの5時間オーバーでの完走でした。
と・・考えると、ガチで走るフルというのは、随分久しぶりかも。
2010年の湘南フルの時なんて、朝食に豆乳1本とオールブランを1箱(!!!)カーボとして食したところ、走り始めてからお腹が超痛くなり・・・笑 4時間ちょっとで完走だったもんなぁ。。

今年は、9月に故障して、10.11月はほとんど走れず、12月から完全復活し、月間200km弱走りこみました。
とはいえ、いつのまにやら9月から3kg増加w、、皇居のBUで23分きれず、1月13日のフロストバイトでも
タイムは1:42で、、サブ4はいけるだろうけど、3.5までは足りなさそうだなぁと思ってました。
でも、どーせなら狙ってみよう3.5!ということでキロ5で押していくことにしました。

当日はバスツアーでいくことに。八重洲発で現地会場まで2時間くらい。
会場にはスターと2時間前の8時半につきました。
朝なので寒いけど、よく晴れていて日差しはかなり強い感じ。
まだ時間が早いけど、会場敷地内にはたくさんのテント。自分でテントを張って着替える人が多いみたい。
女子更衣室はまだガラガラ。
と・・・着替えようとしたら、ランブラが入ってないことに気がつく( ̄□ ̄;)
走れないことはないんだけど・・・。(この前のフロストバイトもランブラは使用せず走った(忘れたのではなく用意するのが面倒臭かっただけ)

でもなー。フルだしなぁ。。走りづらい思いしたら嫌だし。。まだ時間あるし。。
そうだ・・!大きな大会だからラン用具として販売しているかも・・!!

ありました♪ 下着というよりは、ブラトップかな。これだけで走っても良い感じなデザイン。
お会計をみてみると定価8000円とかが5000円。っていうか高いっ><
でも背に腹は代えられない( ´Д`)=3 お店の人に声掛けて、おさいふゴソゴソ。。。と・・財布がないじゃないですか・・(;´Д`)
更衣室で荷物出し入れしている時には見ましたよ・・。ってことは更衣室かよっ><

慌てて戻る。。まだ比較的空いていたし、置きっぱかも。。
更衣室前にも係の方が常に2名ほどいて、空いているテントに案内してくれます。
で、先ほどお財布を置き忘れたことを伝えると、、その方が本部に届けてくれていましたヽ(=´▽`=)ノ神よ。。ありがとう。。

そしてお財布をもち、再びお店へ。スタッフの方が変わっており、同じ物を買おうとしたら値段がわからないと言い・・なぜかタグがなくなってる(??)いいや4千円で!って。わーい、1,000円得した♪
でもすっかりその後は動揺してしまったようで・・笑
ふたたび更衣室に戻って、着替えて、出るときにも、隣の人に、サングラス忘れてますよ!と言われる・・笑

お手洗いは、1箇所でしたが、女子トイレと男子トイレと分かれていて、女子はガラガラでした(●^o^●)
スタート20分前くらいにスタートブロックへ移動。どこがスタートなのかとわかりませんでしたが、トイレの列を通り抜けたところにある道の1本先で、会場から至近でした。

スタートはCブロック。先に並んでいた☆のはらみんと合流できました。
ブロックのなかでもかなり前の方。
スタートラインについてからテーピングを貼ったりとかしましたが、それでも時間に余裕あり。
ベスパシャバシャバのほうと、フリーダム(なんて懐かしい!)を摂取。
なんだかお手洗いが近くて・・もう行きたくなってしまいます。。が、さすがに3分前とか・・イケナイ。。

さて、スタート。号砲が1分前コール以降突然すぎてボタン押すの遅くなっちゃったよ(;´∀`) きっとカウントダウン間違えたな・・笑

スタートラインまでのロスは1分弱くらい。
スタート地点ではエリック・ワイナイナさんが手を振っている。みんながスタートしきってから、スタートするそうです!

と・・・たまにブログを書こうとすると、めっちゃ長くなる。ベラベラお喋りしているかのような(;´Д`)

続きはまた後日ーしーゆー(´ε` )




THEME:ジョギング・ランニング - GENRE:スポーツ
マラソン大会TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新トラックバック
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。