| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
足柄 激のつもりが・・
7/22日曜日

夏にしては涼しい貴重な週末。
いざ足柄へ。。。

朝から何も食べていなくて、家の近くのコンビニによる暇もなく電車に乗ってしまったので、
山北駅の売店で何か調達しようと思ったら、駅の無人化に伴いでしょうか。。売店もなくなっておりました・・。
仕方ないので、途中のサンクスでおにぎり買って食べての往路となりました。

33'56 →公民館(コンビニおにぎりタイム除き済)
23'30 →地蔵堂
28'25 →万葉公園
万葉公園Total 1:25'51

で、激のつもりで、下っていくも、ゴルフ場のキツイ坂のところで、右膝が痛くなってしまった。
長い下りでよく痛くなるので、足柄ではよくあることです。なだめすかしてもダメそうだったので、諦めて歩いてくだりました。
で、平地だと痛くなかったので、駿河小山駅までジョグ。
って、電車が来るのは30分後・・!! しばし、悩むも。。。待っているのもめんどくさいし。諦めて走ることにしました。
諦めて、歩いたり、走ったり、なんなんでしょう。

十分休んだので、ゆるい下りでも膝は痛くなくなりました。じゃ、峠に戻れよっ!ってそれはナイ♪ というわけで、
国道246へ。
これ、以前にも松田駅から山北駅の246で痛い目にあっているのですが、またやっちゃいました。
このあたりの246は、都内とは別物で、まるで自動車専用道路。
雑草や枝に侵食された、歩道を走るならまだ良かったんですけど、、そのうち歩道もなくなり、、、
白線の範囲も30cmほどとなりました。
トラックやバスが通ると、音と風圧に、心臓ちょちょぎれそうです。
ヤンキーみたいな車には幅寄せされてクラクション鳴らされるし。ほんと恐い。
まあ、人があんなとこいたら、車運転するほうもさぞ怖かったでしょうね。すみません。。
もちろん、歩行者、チャリ、誰にも会うことはありませんでした。
景色はよかったりしたけどね。いえ、二度と行きたく有りませんが笑

万葉公園のタイムとしては今シーズンはベスト。というか、前回から10分近く縮めたはずです。
でも、去年の6月に行っている頃とほぼ同タイム。今年はよく走っているのに、がっかりー。
さすが全身おっぱいになっただけある。。なかなか手強いです。
オクムが楽に走れるような身体になっていることが望ましいのですが。。。。
スポンサーサイト

足柄TB(0) | CM(0) | top↑
1年分の状況報告
久しぶりに更新してみます。・・・・1年以上ぶりかよっ笑
レースのことくらい書いておきたいと思うのに・・もう。。

前回更新から、出場したレースを中心に近況報告を書いてみる。

2011.9.24 平塚夢の島12時間レース
・・・膝が痛くなっててあまり走れてなかったので、前日飲んでしまった。しかも結局オールの上に熱海寝過ごし(寝過ごしベスト!)なコンディション。
幸いにも20時スタートなので、昼間はがっつり寝てスタートラインにつきました。
四万十が10月に控えていたので、その練習にできるかぎり、長く走りたかった。けど、50kmくらいで脚が動かなくなり、テントで爆睡。
起きて外を見たら、リレーの選手が走っている様子がまるで、速いメリーゴーランドみたいに見えました。
少し、私もメリーゴーランドに戻ってみるものの、結局65kmくらいで終了。 

2011.10.9 新潟シティマラソン フル
・・・これも四万十に向けての、イチかバチかレース。脚が出来ていればいい練習になるだろうし、できてなかったらただの疲労蓄積になるだろう。という100kmレース1週間前のフル出場。
膝が痛くなることを恐れていたのですが、ところがどっこい、足裏が痛くなりました。足底が落ちてしまったようで。15km過ぎくらいからもうトロトロペース。結局5時間近くかけて?越えてたかな?笑 ゴールした。
暑かったし脚痛いしツライレースだったなぁ。日本海が見えて、ワーイと思ったけど、海沿いの国道に日陰はまったくなかった。
でも新潟の居酒屋はCPよくて満足でした。栄えている地方都市って、ビジネス街あるから、サラリーマン仕様にお値段も安いし、それでいて土地のものが美味しいんですね♡
ポニヤマとの旅も楽しかった(*^^*)

2011.10.16 四万十川ウルトラマラソン 100km
・・・というわけで、本命レース。でも、足裏の痛みもまったく引かず、足首まで痛くなっていたので、正直途中棄権も考えてた。
でも前日の前夜祭で、世界のすー。さんに、足裏から足首が痛いのですって伝えたら、ちょっと記憶があやふやですが、とにかくかなりポジティブな回答が返ってきて笑
そう、すー。さんに言われたら、足裏の痛みは棄権の理由にならないなって思った。
そして、トドメが、今回グループエントリーをしてくれながら、落選されていた恵美子さんからのメール笑 「足首の具合はどうかしら。心配。無理しないで、と言いたいところだけど、行けるどこまで頑張って」
完走を改めて決意しての就寝。
レース当日、ツイッターでフォローさせていただいている小野さんにご挨拶をして、スタート。

5kmくらいのところで小野さんに追いつき、遅くないですか?とお伺いしたら、はじめはゆっくり行きます。
とのことで、私も飛ばすべきでないから、と、ご一緒させていただく。

35kmくらいまでご一緒したのかな? 
アップダウンが途中あったけど、どんどん小野さんと共にBUのごぼう抜き。
私はお手洗いでお別れになりました。(結局その後ひたすらBUでサブ10したみたい。すごい!)

その後は、私は下降気流に・・どんどん・・落ちていき。追々LAPもアップしたいけれど。13時間ちょいでゴールしました。ゴールの時の名前のアナウンスを聞いた、すー。さんが来てくださって、オイオイ泣いちゃいました。

ゴール前、もう日はすっかり暮れて、薄く月明かりに照らされた四万十川を右に、木に囲まれた夜道を走っていたのですが、街の人たちがところどころで、懐中電灯や、車のヘッドライトで照らしてくれている。そして、「おかえりなさ~い」って声をかけてくれていて。その言葉に涙が出てしょうがなかった。ずーっと泣きじゃくりながら走って。街に戻ってきたところで、明るくなったことに我に返って泣くのをやめて、急に脚も元気になり、すっ飛ばして快走のゴールでした。

シバさんと、帰りコンビニで熱燗で乾杯。コンビニに「ワンカップを温めて」、とリクエストしたのは人生初でした♡ 
麒麟推しの高知楽しかった。また行きたい・・!(今年はハズレタよ。。)
脚の痛みについては、ロキソニンを飲みまくり、大丈夫でした。飲まなかった新潟シティのほうがレース中も辛かったし、レース後のダメージも大きかった。

2011.12.11 お伊勢さんマラソン ハーフ
・・・いつものお伊勢さんでした。四万十川以降、ノーランだったので、スイーパー役。 2時間半でゴールした。

2012.4.15 東日本国際親善マラソン ハーフ
・・・仕事が忙しかったこともあり、ほんと走ってなかった。脚のふくらはぎが、あり得ないくらい柔らかい肉質になっており、まるで全身がオッパイか笑 というような柔らかさ。
かつてないほど、筋肉が落ちたのかもと、うっすら感じていた。それでも月間0~20kmくらいは走っていたし(笑)、正直、ハーフ2時間くらいで走れんだろ、と思ってた。
ところがどっこい・・。スタートしてすぐ、つらくなる。10km以降給水ごとに歩きまくり。ほんと辛くて辛くて、やっとゴールして2時間5分とか!!笑
ゴール後の脚は生まれたての鹿状態・・・。ほんとにヤバイ状態だ、とやっとお尻に火がつきました。

で、それから、足柄3回くらい行って、オクム4回くらい行って、5月、6月は200km弱、走れたかと思ってます。
今は何に向かって頑張ったかというと、8月のオクム。ハーフ、歩いているようじゃ、ウルトラの完走なんて無理でしょう。尻火状態で走りました。
オクムは3年前に1度出て、今回は2回目。

そうそうオクムの練習中に偶然な嬉しい出会いがありました。
3年前に出場したときに後半20kmくらい抜きつ抜かれつ切磋琢磨したランナーの方がお二人いらしたのですが、
そのうちのお一人の女性に再会したのです。
お互いゴール後話したわけでもなく、名前もわからないけど、走るフォームで憶えてたんです。
顔振峠でお声をかけてみて、それから鎌北湖までお話しながらラン。彼女は50才から走り始め、53才で316まで出したとか・・!!色々貴重なお話を聞けて、とってもよかった。
こういう再会って嬉しい。
今度お会いするときは、オクムのレース中だと思う。また切磋琢磨できるかな。私の走力が足りなさそうかな笑。

THEME:ジョギング・ランニング - GENRE:スポーツ
トレーニングTB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新トラックバック
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。