| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
2012奥武蔵ウルトラマラソン①
奥武蔵ウルトラマラソン、やってきました。

今回は、飯能泊ではなく、拝島泊にしました。
ここに目をつけたのは、気になるパン屋さんと、地ビールのお店があったからというのが
きっかけですが、心配なレース前、(何も準備しないくせに)気持ちだけは焦ってしまうタイプなので、
なるべく現実逃避していたく、、ちょっと離れたとこにしたのです。
でも、心配心配といいながら、準備への怠りはひどくて(これも現実逃避への一環なのかと)、
家を出てから気がついたのは、ウエストポーチと時計とランニング用のブラを忘れたこと。
どれもなくてもなんとかなるけど、、でも出来れば欲しいものですよねw

仕方がないので、時計はラン仲間に借りて、ランブラは行く途中で購入して、ウエストポーチは購入せずケチることにしました笑
幸いもってきたランパンがポッケ付きなので、ポッケにサプリつめつめ作戦です。
落ちそうになった時ように、マスキングテープでポッケも留めることにしました。(←素晴らしい意味の無さとなりましたが。)

レース前日は、前から気になっていた拝島近辺の酒蔵、石川酒造(多満自慢の酒蔵です)がやっているビール小屋でランチ。あー・・画像でかいw・・

2012-08-04 15.01.52

こんな立派な夫婦欅があったり、古い蔵があったり、昔はビールでこれを作っていたの?というような大きな銅のような釜があったり、桜の木も多く、趣きある空間で、優雅な午後・・・・・・翌日のレースを忘れる素敵な空間でした。
ビール全種をチェックw どれも美味しかったけどピルスナーが良かったかな。いかにも新鮮出来立て!!って酵母の味が、たまりませんでした(´∀`*)

2012-08-04 15.02.50

一応ビール全種をチェック笑 どれも美味しかったです^^ ご飯もお値段のわりにボリュームあって・・とっても美味しかった。絶対また行きたいな。
2012-08-04 15.22.17


またゆっくり来たいなー、と後ろ髪惹かれつつ、ホテルへ。
本当はパン屋さんに寄ってパンを買うはずが、向かったのが遅く、パン屋は閉店していました><

ホテルの近くのショッピングモール内のお鮨屋さんにて夕御飯。お昼も遅かったので、おなかいっぱい。でも、つい、ビールを頼んでしまう。
自粛というか、お腹いっぱいになりすぎて、1杯で十分でした。
ショッピングモールの中に、パンを売っているところがあったので、味は期待できなさそうな見た目だったけどライ麦パンを購入。あとヨーグルトも。

お腹パンパンで苦しいー、と思いながら、寝て、4時に起きる。
すぐ、ヨーグルト食べて、入浴剤を入れたお風呂にゆっくり浸かってリラックス。。。
ぎりぎりまでお風呂に入ったら、慌てて出て、着替えて、チェックアウト。5時ピックアップのはらみんカーに乗り一路オクムへ!
今年はオクムの駐車場、グラウンド優先じゃなくなったみたい。奥のほうに追いやられちょっとスタートから遠い。
黒シャツで出ようと思っていたけれど、前日の涼しい曇り空と打って変わって、晴天・・・!自分だったら黒は着ない、とのはらみんのアドバイスを受け、白いシャツも持ってきていたので、白シャツにチェンジ。
ゼッケンつけて、背中にテーピングして。。。
水分とりながら、スタート地点へいき、とにかくトイレに並ぶ。並ぶ。。。
なんとか、小さい方は間に合いました・・。大きい方は、前日から出てきてくれません><
今週、火曜日に30分の朝ランしかしておらず、どうも腸の活動が悪かったみたいで、お便秘気味です。
スタート前、不安な顔してたら、スギさんに、たくさん練習してきたんだから大丈夫です!って肩をパシパシ叩かれました。
そうだよね。。。2回足柄(万葉)、オクム5回(顔振峠、飯盛峠、ブナ峠、飯盛峠、刈場坂)の練習を5月上旬からやってきました。故障するかどうかのイチかバチかの全身おっぱいからの突貫工事だったけど、故障しなかったんだから、多分、なんとかなる・・。レース前に行った鍼の山下先生に、身体は良い状態です、完走はそれは間違いないでしょう。と言って頂いていたことを思い出しました。今まで、痛くなってからの駆け込み寺状態で行くことばかりだったので、そんな風に言って頂いたのは初めてだったのです。

スタート直前まで最後列でお喋りしていたら、いつの間にかスタートの号砲が・・笑
はじまってみれば、緊張感ゼロにてスタート。

ともっち、ねもっつ、みっちゃんが近くに。ゆっくり行くとのこと。
私はどうしようかなと思いつつ、とりあえずはゆっくり行こうとジョグ。去年の四万十川でも相当ゆっくり、キロ8分以上で入った。と肝に銘ずる。
今年からコースの変わった、砂利道コースに入り、急な登りで歩いている選手も多くなる。ムリに走って抜くのも道幅狭くて困難なので、ちょい歩き入りながらのジョグ。下りになり、ともっちぶっ放していく。追っかけ私もぶっ放す・・w
平地になってもそのペースが一気には落とすことができず、しばしハイペースのままいく。
自分、無理してない?大丈夫、気持ちいい。みたいな自問自答繰り返しながら、淡々と走る。
このあたりの平地の日当たりの良い所、直線が長くて日陰がなくて、エイドも遠く感じた。消耗した気がします。

エーデルワイスへ向かう登り坂の途中で、たくさんラン仲間に会う。☆の人たち、たくさん^^
自分がハイペース気味なのは承知してましたが、もう引き下がることもできず、、いいや、落ちたら骨拾ってもらおう。それもまた練習になんだろ、と気持よく走ることを継続。目指すタイムは9時間切りと思っていたけれど、そのタイムって自分の今の体力見合いかなって設定したモノなだけで思い入れ無いし、それを目指して潰れるなら、そこまでで良い練習になるしね。
まあ、後半苦しんでゴール目指すのは嫌だけど笑

ゴルフ場前でも☆の仲間が応援してくれました^^ OS1も飲ませてもらい、ゲキ飛ばしてもらって元気でる^^

顔振峠に入って、やっといつものオクムな感じ。日陰に入るとひんやり気持ちいい。レース当日は晴天になってしまったけれど、前日が涼しかったので、幸いに地面や山の中に熱が篭っておらず、いつものオクムに比べて湿度も低いように感じました。

とはいえ、すでに汗だく。ランパンのポッケに留めていたマスキングテープは意味を成さなくなっており、BCAA1袋とねもこにもらったイブを落としちゃいました>< ごめんなさいm(_ _)m

途中のエイドでボラしていた知り合いランナーに会うことができました。嬉しいねー!帰り、待ってるよ!って声掛けてもらいました^^

そうこうしているうちに顔振峠着。タイムを見てみると、今年のオクムの練習時のベストタイムより良いみたい。そこまで頑張っているつもりはないのに、これがレースハイってやつなのかしら。。(?_?;)

長くなるな・・・。今日はここまで・・。
スポンサーサイト

マラソン大会TB(0) | CM(0) | top↑
<<2012奥武蔵ウルトラマラソン② | Home | 足柄 激のつもりが・・>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新トラックバック
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。