| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
2012 火祭りロードレース
8/26(日) 火祭りロードレース

出場してきました。初参加。

実は、エントリーは2回目、前回は友達とエントリーしながら、その友達が出られなくなってしまい、
1人で行くには富士吉田は遠い・・と思って、出場しなかったのでした。

今回も夏あたりにレース出たいって友達とエントリーしていたのですが、その友達はまたも出られなくなっちゃった(/_;)
なんか、とことん縁がないけど、今回は☆の人達もエントリーしていたので、寂しくなさそうなので出場してきました♪

真夏だから、暑い、とか、富士山の麓だから、起伏がある、とか、そんな前情報は聞いていたんだけど、
でもハーフマラソンだし、ゼーハーゼーハーと走って、ダイエットと秋のフルにむけての練習に走れればいいなぁ、って思っていた。

スタート地点は競技場なので日陰もなく炎天下。
スタート直前までテントの日陰にいたかったけれど、特にタイム分けの整列にもなっておらず、スタートラインがどんどん並んでいく状況なので、スタート10分前にあきらめて
テントから出て並びました。

スタートの号砲がなるも、スタートのゲート幅が並んでいた列幅よりも狭いために、一向に進まない(笑)

トラックを1周してから、競技場を出て公園へ。公園内の道幅も狭く、大渋滞。
道路に出てから道幅が広がってまともに走れるようになったけれど、結構な登り坂。
序盤の登り坂で強引に前にいくのもなぁって、そのままジョグみたいなペースで走っていたけれど、あれ?これじゃハーフマラソンな走り方じゃないなぁって思った。
まるでオクムというか・・・、おいおい、距離が違うのに笑 たいして息もあがってないし・・。
でも、前日にふくらはぎを酷使しちゃったのと、アルコール摂取と睡眠不足のためか、脚もなんだか重たくて動かない(/_;)

そうこうしているうちに、コースは森の中となり、砂利道に。道幅は4mくらい?狭いです。
またまた大渋滞。端のほうから抜くと、砂がたまっていたりするので、脚に余計な負担がかかります。
砂埃がもうもうとたっているし・・・。なんか気分悪くなってきます(;´Д`) 
もっと前からスタートすれば、こんな大渋滞にはならなかったんだろうか・・・。
ハーフでこの混雑ぷりを味あわせられるのは、なんか、ストレス(笑)
まだ5kmたたないのかよって感覚。
徐々に衰弱していき、登りでガンガン抜かれ、下りは人並みに抜ける。って感じの流れでした。

キロ表示は1kmごとではなく5kmでした。
コースに起伏がありすぎて、1kmのラップなんてとっても確かに無意味かも(;・∀・)
なんか私の中でハーフマラソンの既成概念が壊されていく。。。
こんなコースでもハーフマラソンてあるんだね笑
10kmくらいのところで、もう止めたくなった。
歩きそうな1歩手前。
給水所では、ハーフなのに、がっつり立ち止まり給水だし笑

最後、競技場のまわりを走らされるとことか、嫌だったなぁ。
そこは平地なんだけど、もう脚が動かなくって。ハーフのラストって酸素を渇望するくらいスパートして終わるイメージなのに、
ちっともスパートできなかった。。

以下ラップタイム

5km   29'47
10km  23'55
15km  27'22
20km  28'02
Goal    5'48

TOTAL 1:54'54(ネットタイム)
1:55'57(グロス)

天候晴れ 気温29度 湿度46% 風速0.7m/sec

か・・かろうじて、1:55を切ることができた・・。
4月末に出た、フラットなハーフマラソンコースのタイムが2時間越えしていたことから比較すると、格段とレベルアップしたんだけどね。。。
しかし、思い返してみると、レース中、通常のハーフマラソンのペースから極端に速いペースが極端に遅いペースでしか走っていなかったように
思う。
口惜しい点としては、スタート後のペースがハーフなのに守りはいった走りだったこと。ゴール間際なのにスパートできなかったこと。
もう、これはハーフという距離を意識せず、コースがこうなんだから仕方ないよってことなのかもしれないけどさ。(・д・)チッ
果たして自分の走力が現状どの程度なのかっていうのは、まったく測ることのできないレースでした笑
自分の体調もよくなかったしね・・・。来年、体調整えて出てみたら、去年はこうだったって言えるのかもしれないけど。
そうやってリピーターを増やす大会なのねん。(^_^;)

ゴール後は、吉田うどんにふじやま地ビール。地ビールが飲めるのは、ほんと嬉しい。
欲を言えば、プラコップじゃなくグラスで飲みたいなぁ♡

そうそう、公園にむかう、最後のダラダラとした坂道で、また、加藤さんに会いました♪
「あー!奥武蔵!がんばれ!奥武蔵!!」
と沿道から叫ばれ、奥武蔵道場の人でも出ているのかとキョロキョロしたら、私のことを応援されていました笑

縁があるなぁ、加藤さん・・・笑
スポンサーサイト

マラソン大会TB(0) | CM(0) | top↑
<<カツオ船に乗った(漁港までの行程のみ) | Home | 2012奥武蔵ウルトラマラソン②>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新トラックバック
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。