| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
下り坂の走り方
昨日の皇居練習で、一昨日の講習会で聞いた、骨盤を前傾させる事を意識して走りました。着地は踵より前の方になってるような気がします。楽かどうかは良く分からないけれど、継続して行くことで、効率の良いフォームが身に付き、ふくらはぎが細くなってくれると大変嬉しいです(^_^;)
下り坂の走り方にも、大きな誤解があり、私は今まで膝に負担になると思い、後傾して、手も高くして、スピードコントロールする走り方をしてました。しかし、これはロスになるので、筋力が付いたなら、膝を気にする事なく、前傾で腕を下ろし重心を低くして下るのが速い走り方とのこと。トレイルが早い方曰く、スキーと同じ感覚ですって! さっそく、今週末の足柄で実践ですね。また足はパンパンだろうな~
スポンサーサイト

トレーニングTB(0) | CM(0) | top↑
<<足柄の洗礼を受ける | Home | ランニング講習会>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新トラックバック
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。