| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
大島フルマラソン
3/28土曜日
伊豆大島フルマラソンに出場してきました☆ ちょっと風があって気温は10度以下、寒いかな?って思ったけど、下がCW-Xのロングだったこともあり上は半そでにしてしまいました。でも走り始めたら、ほどよく曇りでたまに陽がさし、ちょうどよい格好だったかな、って思います。

で、、結果は惨憺たるもので、、、なんとスタートしてから5kmもしないことから足の前スネが痛くなってしまい歩いてしまったんです。
なんとか、かんとか完走してタイムは4:39!!

前スネの痛みは、故障ではなくて、私はアップ不足のときに良くある痛みです。体が温まるにつれて痛くなくなるのが通常なのですが、今回は序盤に下り坂があり、痛み出した前スネに着地の衝撃が加わり、更に炎症がひどくなってしまったようで、なかなか痛みが引きませんでした。
登りはまだ痛みを我慢して走れても、下りは歩くのが精一杯。。。
どんどん後続ランナーに抜かされて、トボトボ歩いていました。悔しいやら情けないやらでかなりウンザリしていて、一番最初のエイドでもくさくさした顔でバナナオムレツ食べてる様子・・ 一緒に出場した湘南走り仲間(っていうより飲み仲間ですが、私をマラソンの世界に最初に誘ってくれた方)が撮っていたのも気づかず、くさくさしてました。
大島エイド

最初のエイドで追いつかれた仲間にも別れを告げ、悲しく歩いたりジョグしたりで道を進めます。道行く私に街の方が声を掛けて下さいます。「どうしたんだ?湿布貼ってくか?爪が伸びてるんじゃないか??とにかく家に上がって休んでいったら」と。なんて優しいお心遣いでしょうか。。それでもクサクサしてる私は引きつった笑顔で小さな声で大丈夫ですと言うのが精一杯(;_;)
歩いている方が周りに多くなり、街のエイドの方ものんびりした雰囲気に「給水はサイダーとコーヒーもあるわよ」なんて(^^;)
写真を撮りながら走ってらっしゃるご夫婦もおられました。こんなレースの出場の仕方もあるんだなぁと感じました。私もいつか旦那様と趣味を共有出来たら素敵だわと思ったり☆
山道にはホトトギスの鳴き声が次々と響きます。ていうか私もこんなならカメラ持って走りたかったよぉ(=_=;) 桜か桃か綺麗に咲いていたり海岸線には新島が見えたりと景観の良いコースです。
だんだん、気持ちが明るくなってきました。足が痛くなっちゃったものは仕方ない。でも完走して完走メダルをもらうためにがんばろう。どうせ頑張るなら明るいきもちでいこう!
そんな頃、コース上では標高が一番高いエイドに到着。しかしエイドの方が、「休憩は右折して300m先を折り返したあとです~!!」と右へ誘導される。すると、そこは道路からはずれ、溶岩地帯!!!
緩やかな登りを溶岩を踏みしめながら走ります。サクサクサク、と良い足音♪溶岩といってもゴロゴロしている岩ではなく砂利程度の大きさの上を走るので、トレランのように足場が悪いわけではありません。むしろ走りやすい。砂利より柔らかく、けれど砂のように沈んで走りづらいわけでもない。富士山の下りは足が埋まって走りにくかった記憶がありますが、ここの溶岩はとっても走りやすかった。
あー気持ち良いなー、なんて思いながら走っていたら、、、アラ不思議!前スネの痛みが取れました!!
そこからはパワー全開!とはいっても、前スネを長いことかばって走ったせいか、ふくらはぎの筋肉がハリハリです。でも前スネの痛みに比べたらヘッチャラ♪何より走れることが嬉しい♪♪

相変わらずコースは登ったり下ったり。でももうスネが痛くなることはありません。どんどん前の人を抜いて、快走♪ でも足が相当のダメージを負っていることは間違いない予感。けど、もう歩きたくなかった。早くゴールしたい一心で走っちゃいます。
途中、自転車の方も多く見ました。大島ではトライアスロンも開催されているんですね。なんともアクティブな島です。でもー、そのわりには応援している街の方々は少なめ。。。誘導の方々のテンションも非常に低いです。寒いからかな。季節柄仕方ないのかもしれません。
でもエイドの方々は元気いっぱいに優しく接してくださいます☆ 女子高生ばっかのエイドもありました。私の派手ヒョウパンツをカワイイ~って言ってくれた♪♪ありがとー、若い子に言って貰えるとなんだか余計に嬉しいです~。

後半、海沿いの道に出て、関東ローム層の地層断面図の前も通ります。まるで、バームクーヘンのように波々と地層がうねってます。ふむー、自然の偉大さを感じますね~~。逆を見れば、海岸線にも良い波が入ってます。サーファーもたくさんいました。いーいかんじです。こんな結果だけど、来てよかった、今走れててよかった、って思いました。

ラスト5kmくらいのところで、100kmのランナーに追いつきました。すごいですよね。この、アップダウンありまくりのコースを100km・・・。ほぼ大島2周です。朝も明けきらないうちから、あまり応援もないこのコースで、、ウルトラ、、、、どんな気分なのでしょうか。。牽きながらもちょっと興味をもっている自分がコワイ。。笑

最後のエイドにはお目当ての明日葉ケーキが!!いえーい、いただきまーす!とかぶりつき、最後のスパート!
スタート地点 つばき小学校からの下りでダメージを受けた私の前スネ。ゴールであるつばき小学校に戻るには最後に登りが待っているということ。あれだけ歩きまくったのに、最後の登りはそれでも辛かった。。フル走っていたら、この登りはどんな気持ちになっていただろうと思うと恐ろしいです。
と、いうかコース全体で10km地点ごとに標高差は知らされていたので、アップダウンの予測は出来ていたのですが、実際はその10kmごとの間にかなり細かくアップダウンがあり、予測はあまり当てにならないものでした。たぶん前半走っていたら、、後半は、、、泡吹いてたかも。。。笑

そして感動のゴール!!嬉しいのはウルトラと同じゴールなので一人一人ゴールテープを張ってくれます♪ しかも張ってくれるのはあんこ娘さん♪♪
そしてあんこ娘さんが新島ガラス製のゴールメダルを首にかけてくれます!感動した~♪♪
090329大島 005

でも、、ちょっと物足りないのは、ゴールにも人が少ないこと。。かなり寂しいゴールです。
それというのもスタートゴールはグラウンドなのですが、エイドがグラウンドから校舎を隔てた広場に設置されているため、寒いグラウンドは早々に後にして、みんなそっちに行ってしまうのです。ゴール地点を変えて、エイド付近からも応援できるようにするか、エイドをグラウンドにするか、どちらかにしたほうが良いなって思いました。一番良いのは、港をスタートゴールにすることかなぁ。見通しが良いから、ゴールから来る選手を応援しやすいと思います。つばき小学校からはちょうどカーブも多くて、全然見えない。。。私としてもスタートしてから下りがないほうがリズムが壊れなくて嬉しいし♪♪

てっきり先にゴールしてるだろうと思っていた、湘南のラン仲間、Oさんがイナイ。。アレレ?電話しても出ないし。参加賞でもらったビールを片手にゴールから逆走して探すことに。
090329大島 002

すぐに見つかり、Oさんも私が先に行っているとは思わず、私がてっきりリタイアしたのだと気遣う言葉を。。「いーえいえ、ちゃんと走りましたよ~!」「Oさんゴールもうすぐですよ!ほらビールビール!!笑」 「よーしがんばります!」とそんなOさんを後ろから写真カシャカシャ☆ゴールです~!!!
090329大島 003
ねえ、でもやっぱりゴール寂しい感じですよねぇ。。


090329大島 006
ま、でもとにかくこのガラスのメダルを獲得するために頑張るってかんじでした☆


かわいそうなのがウルトラでもフルでも同じガラスってところでしょうか。。紐の色だけ違うとか、そんなレベルの差しかついてません。
でも、来年も出たいな~って思います。来年も出るために、べーつに東京マラソン当選しなくてもいいやーなんて今から思っちゃったり♪
帰りは熱海行のジェット船に乗り、熱海で飲んで、地元茅ヶ崎でまた飲んで、楽しいマラソン旅行となりました☆ お付き合いくださったOさん、ありがとうございました!!
スポンサーサイト

マラソン大会TB(0) | CM(0) | top↑
<<デオブロマ 池袋 | Home | 明日は大島フルマラソン>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新トラックバック
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。